看護師求人サイト

忙しくても構わずにナースコールの嵐・・・。スタッフがバタバタ走り回っている時に「散歩連れてって」って・・・ふざけているのか!??

看護師として働いていると、患者さんから学ぶことや我が身を振り返らされることって結構ありますよね。

 

痛みや苦しさと戦いながらも、病気を克服しようと頑張っている患者さんの姿は、素晴らしいなと感じますし、尊敬します。

 

患者さんがこんなに頑張っているのだから、自分ももっと頑張らなくては!と思えますね。

 

しかし、患者さんの中にはちょっといい加減にしてよ???(?_?#)って言いたくなる患者さんもいますよね。

 

患者さんは、病気のため体が自由にならなかったり、治療のために安静を保たなくてはならかったりします。

 

だから、自分の身の回りのことなど、一人でできなかったり、入院生活の中に不便を感じているのは充分に理解しているつもりです。

 

ですから、ナースコールなどで看護師に身の回りの世話を頼むことももちろん当然の事だと思っていますよ^_^

 

たとえ業務が忙しくても、ナースコールがあちこちで嵐のように鳴っていても、一つずつこなしていこうと思っています。

 

ナースコールが鳴れば、緊急の事態だろうかと走ります。
大丈夫だろうとわかっていてと、何が起きてもおかしくないのが病院です。

 

看護師は、常にそういった事態を考えて行動しなくてはなりませんよね。

 

ですから、大丈夫だろうと安易にナースコールをスルーすることは出来ません。

 

しかし、それが「散歩に連れていって」だの、「カップラーメンのお湯を捨ててきて」だの…(?_?;)

 

しかも、遅いと文句をつけられた日には…。

 

ちょっと、あんたねぇ、ここは病院だよー??
散歩だのカップラーメンだの自分でやりなさい??
ナースは人の命を守るためには働いているんだよー??
少しは空気読んでよね??(?_?#)

 

…と、思わず叫びたくなりますね(´・Д・)」
それでも、ナースは患者さんが快適に入院生活を過ごしていただけるよう、今日も走るんです。

 

少しはナースの大変さもわかって欲しいですよね…( ̄Д ̄)ノ