看護師転職サイト

老健はママさんナースが多いって本当?独身のナースは少ないのかな?

老健で働くナースは、何らかの理由で転職してきたナースばかりです。

 

看護師の資格を取って、いきなり老健など介護施設に新卒で働く人は、そうそういませんからね(;´Д`A

 

介護施設は、医療行為が少ないといえども、突然の急変に対応できる知識や技術を必要とされます(´・Д・)」

 

また、病院のように医師が常勤していない施設も多いですし、看護師の人数も少ないです。

 

ですから何かあった時は、自分で判断し対応することが求められるため、新卒ナースでは対応しきれないことが多いですよね(・_・;

 

だから、介護施設はどちらというと病院を経験してきたナースが多い職場です(^-^)

 

看護師が転職する理由って、色々ありますよね(´・Д・)」

 

やはり、女性の多い看護師は結婚や出産によって、家庭や子育てと仕事を両立させるための転職が一番多いですよね。

 

病院のようにハード勤務の職場では、家庭との両立、育児との両立が難しい...そんな時に、転職を考えますよね。

 

転職先に考えるのは、もちろん病院より勤務が楽な職場ですよね(-_^)

 

残業が少ないとか、年間休日数が多く休みがとりやすいとか、病院のように急変やステルベンがない職場とか...。

 

そういった職場を選ぶとなると、介護施設のような職場はママさんナースに働きやすいんですよね^_^

 

だから、介護施設には、転職してきたママさんナースがわりと多いんです。

 

また、病院で働くには体力がキツイ!と思う年配のナースも多いですね。

 

しかし、独身のナースは介護施設には少ないかもしれませんね(´・Д・)」

 

独身のうちは、仕事に専念できる状況がありますから、スキルアップを目指したり、仕事に没頭しやすいですよね^_^

 

だから、経験を積むため病院勤務を選択する傾向にありますね。

 

私の働く老健も、看護師11名のうち独身ナースは一人です。

 

他のナースは、子育て中、もしくは子育て終わりのナースが多いですね^_^

 

うちの職場は、子育て中のナースが半分以上を占めています。

 

やはり、病院に比べてママさんナースには、老健の働きやすさがあるんですね(*^_^*)