看護師転職サイト

看護師にも高度な医療機器を使いこなすスキルが求められ、ちょっとしたトラブルが急変に繋がる

日本の医療の発展は、とても目覚ましいものがありますね(*^_^*)

 

そこには、医療機器の高度化が大きな要因になっています。

 

最近の医療機器は、とても高度になり、それに伴い、医療も高度化しているのです(´・Д・)」

 

例えば、今までなら開腹オペの必要な病気も、高度な医療機器により数箇所に傷が出来るだけ...といった、体に負担の少ない医療が行われるようになりました。

 

人の手だけでは、なんともならないことを、医療機器は補ってくれますから、不可能を可能にしてくれているのは、この医療機器の高度化による力が大きいですね(´・Д・)」

 

医療が高度になるということで、救われている命は沢山あります。

 

しかし、医療機器が高度になるにつれ、それを扱うドクター、ナースの技術も高度になっているのも事実です( ;´Д`)

 

高度な医療機器を使いこなし、高度な医療を成し遂げる神の手をもつドクター...などとテレビ番組で見ることもありますが、あれは全てのドクターに求められる技術ではないですよね。

 

仕事が細かいだけに、一歩間違えば死に至る...そんな繊細で一瞬で明暗を分けるような技術を必要とされているのです(・_・;

 

開腹して、みんなの目に見えるところでオペをしているのと違い、機器の扱いが少しずれたら、血管を損傷して大変な事態になるとか、責任も重大です。

 

それに伴い、ナースの負担も大きく、難しい医療機器の扱いに頭を悩ませています(T ^ T)

 

医療の発達で助かる命が増えることは、大変嬉しいことです。

 

しかし、その一方で医療従事者のスキルが求められ、負担は重くなっているのも事実です。

 

ちょっとしたトラブルが急変に繋がるわけですから、手放しに喜べないですね...(´・Д・)」